雪の大谷

富山市街と立山連邦

五箇山

雨晴海岸の夜明け

富山県公立文化施設協議会

1:富山県公立文化施設協議会とは

  当協議会は、富山県内の公立文化ホール等が相互に連携し、文化事業や施設運営に関する情報共有や共同研究等を通じて、各文化施設と本県文化活動の一層の活性化を図るため、昭和56年に結成された組織です。

  令和3年4月現在、27の県内文化施設が加盟しており、次の事業活動を展開しています。⇒ 加盟施設一覧

2:事業活動

芸術文化の鑑賞機会の一層の拡充等を図るため、富山県の助成も受けながら、主に次の事業を展開しています。

(1) 文化ホール公演事業 ⇒ 県公文協事業の紹介

①ネットワーク公演事業

複数の加盟施設が共同で企画・実施するホール公演です。様々なジャンルのイベントを全県下で開催します。

②ふるさと富山推進事業

県内各地の伝統芸能等をピックアップし、広く県民の皆様に紹介するとともに、その承継・発展を図ります。

③企業メセナ文化ホール事業

文化ホールが民間企業の協力を得て、相互の連携のもとに企画・実施するホール公演です。

④出前公演事業

地域の公共施設や学校など、文化ホール以外の会場で行う公演です。

⑤デジタル技術活用推進事業

(2) 文化ボランティア活動推進事業

各ホールのサポーターやボランティア組織が自主的に企画・実施する文化イベントを助成し、その活動の推進を支援します。

(3) 各種研修事業

文化ホールスタッフのスキルアップを図るため、文化ボランティアの養成講座、ホール職員の資質向上研修(アートマネ ージメント、ホール技術など)
を継続実施します。

3:お知らせ(新着情報)

4:関連リンク

▶県公文協事業の紹介一覧